Bench 153 by Artek



Bench 153はアルヴァ・アアルトによって1945年にデザインされたベンチです。


座面には等間隔の隙間が施されています。これはベンチ自体を軽量化して持ち運びをしやすくするためのものです。頑丈なパーチ材でつくられ、持ち運びもしやすく、無駄のないシンプルなデザインなので家庭からパブリックスペースまで幅広い場所で使用できます。

また、脚はアアルトが開発した「L-レッグ」を用いており、複雑な構造を必要とせず座面に直接「L-レッグ」を脚部として取付けて簡単に組立てることが可能です。


#Artek #Bench153 #Alvaraalto

Featured Posts