July 21, 2016

本日のブログは、2016/6/4に行われた日本インテリアデザイナー協会 × Shukoh ONE の共催イベント”Piazza AOYAMA 2”の レビューです。

写真は前半のレクチャーに参加のみなさま

Piazza AOYAMA は青山広場という意味で、秀光ONEの青山ショールームにみんなが集まって、おしゃべりをする企画です。第二回のタイトルは「インテリアを撮る」と題して、人気写真家の山本まりこさんにお越しいただき、インテリア撮影のレクチャーと座談会を行いました。

前半のレクチャーでは参加者を12人に絞って、実際にショールームの撮影会...

July 19, 2016

Move010は高度な安定性と簡単な移動性の両方を兼ね備えており、しかもあらゆる技術的な機器構成を収納することができるテレビ台です。ワイヤレスであろうがなかろうが関係ありません。アクセスしやすいケーブルバスケットがベースの棚下に隠されています。日々刻々と変化していくデジタルデバイスに普遍的なデザインと機能で対応可能です。テレビ会議を準備するときでも、それ用の部屋や高価な設備類は一切必要ありません。Move010があるだけでいいのです。

July 15, 2016

英語で陰影を表す'Hatching'は、UniForのHatchでは細い線で区切られた空間を意味しています。自分の好きな場所にプライベートな空間をつくることができるHatchですが、その特徴は、細い線で区切られていることにより、反対側の空間を少しだけ見えるところにあります。光や影、輪郭だけで雰囲気を感じられる、自分だけの空間です。

July 12, 2016

UniForのパーティション、Parete SC&A がイタリアで最も古く権威のあるデザイン賞、Compasso d'Oro ADI を受賞したことをご存知ですか?UniForはこれまで革新的なプロダクトを製作することに焦点を当て続けてきましたが、今一度それが評価され、最も栄誉ある賞を受賞することができたのです!コンセプトの"床から生えているように見えるパーティション"の通り、本当に美しいです!

July 8, 2016

Stiloはドアハンドルに不可欠である3つの要素 “レバー・つなぎ目・軸” が見事に落し込まれたドアハンドルです。デザイナーのEnzo Mariは、形式的な製作方法にとらわれず、旋盤することでこのように滑らかで完璧なドアハンドルを作り出すことに成功しました。

これほどまでに線が細く、滑らかなドアハンドルは、他にありません!

July 4, 2016

Freeform sofaは日本人の母を持つデザイナーIsamu Noguchiによって、1964年にデザインされました。丸い石のようなモチーフのソファは、当時には珍しく、注目を集め。1946年の最初の生産では数量限定でしたが、2002年にvitraによって復活しました!リビングスペースはもちろん、ロビーやホテルにも合うデザインです!

July 1, 2016

DUNA 02はDUNAの印象的な形はそのままに、生まれ変わったチェアーです!座に、ポリエチレンではなくポリプロピレンを使用したことにより、より線が細く、曲線の滑らかな仕上がりになりました。また張地は豊富に選ぶことができ、アクセサリーでクッションをつけることもできます。

Please reload

Featured Posts

AOYAMA DESIGN SALON 5.25 Fri. 開催!

May 11, 2018

1/10
Please reload

Recent Posts