IMG_6619.jpg

​Q 1日のスケジュールを教えてください

   8:30 出社 掃除/今日の業務の整理

朝は掃除と業務の整理が日課です。身の回りを綺麗にすることと当日やる事の優先順位を整理することにより業務効率も上がり、気持ちもフレッシュになります。

   9:00 業務開始

​     【内勤】メール、回覧、案件チェック

月平均大小含め3~5案件程同時進行で業務を進めています。

   9:30 案件・お問い合わせに対して返信

お客様とメールでやり取りすることにより、確認漏れ防止になり、円滑に物件が進行します。同時にコミュニケーションにも繋がります。

 10:00 見積・資料の作成

新規案件や進行物件での変更点等があった場合は見積を作成します。ここではお客様との金額交渉や、駆け引きもあります。お客様の希望額に応えられるように商品の仕様を検討したり社内で相談したりと、コミュニケーションを図りながら見積を作成します。資料は内装レイアウト提案から什器の提案仕様書、工事の工程表まで様々なものを作成します。提案、見積、契約、製作手配、工事スケジュール、納品まで一括して業務を行えるのも秀光の営業業務のポイントの一つです。業務の最初から最後まで営業担当が関われる事がやりがいの一つです。

 12:00 お昼休憩

昼休みは楽しみの1つです。先輩、同期、後輩とランチに行く事により親交を深めると共に、笑い話や仕事の話をしてリフレッシュします。好きなお店に行くのもあり、弁当を食べるのもあり、自由時間です。

 13:00 【外勤】移動

 13:30 打合せ/セールス

業務ではPCデータ上のやり取りだけでは伝わらない部分があります。図面の詳細や家具の納まり、工程の取り合い、プランの意見交換など。メールでやり取りするだけでなく実際に合って話すのが効率化にもつながりお客様からの信頼UPにも繋がります。何度も合うことにより信頼関係性を築けます。

 14:30 セールス

秀光はバンクインテリアで国内No1の実績があり、信頼があります。営業先では秀光を認知されている方が多く、逆にお客様から求められることも多々あります。求められるというのは営業職では1番幸せなことと言えます。その分お客様に対して答えてあげたいという気持ちも芽生え相乗効果が生まれます。

時には新規開拓も行います。秀光の実績と、良質でフレキシブルな空間・製品を提供している事を説明します。イタリア製で国内メーカーでは作れない高いクオリティの商品が強みなので営業にも行きやすい環境です。事例写真を見せると「こんな空間で働きたい」と言って頂く事も多いです。

 17:00 【内勤】帰社 セールス内容のまとめ・案件整理

1日のまとめをする時間です。セールス内容の整理や案件の進捗確認、次の日の資料を準備します。

お弁当.jpg
キャプチャ.JPG

 17:30 退社

​Q 秀光の製品の特徴を教えてください

納品についてはお客様が金融機関との事もあり平日は通常営業している為、金曜日の業後~日曜日で工事を終わらせる事が基本です。その為に決められた時間内に短時間で工事を終わらせる必要性があります。秀光の製品の特徴であるパーツ化されたプロダクトで形成されているので、施工が非常に速いです。現場で加工しながら施工するのではなく現場では加工はなくパーツを組み立てるだけなので製品の精度も高く、納品もスピーディーです。納品は毎週ではなく2~3週おきにありますが、土日に納品で休日出勤した際は平日に振替休日を取得し、リフレッシュすることができます。

​Q どんなときに仕事のやりがいを感じますか?

自分で提案したプランやアイテムが採用され、実際に形となると達成感を強く感じます。ただ、自分だけの達成感ではなく、お客様と一緒にプロジェクトを進行するので同じ喜びをお客様と共有できるのもやりがいを感じるポイントです。大きなプロジェクトになればなるほど自社とお客様だけでなく、協力業者や別途業者、多数の方が関わります、時には皆で打ち上げも行い喜びを共感する事もあります。